万年筆の洗浄は大切

 

万年筆を洗浄するのは、愛用する万年筆を長持ちさせるために大切なことです。万年筆は使っている間に自分の書き方に馴染み、書きやすくなり愛着も持つはずです。そんな万年筆のメンテナンス方法のひとつが洗浄となります。

洗浄することによってインクが固まり、インク詰まりを起こすことを防ぐことができます。万年筆を長く使うためには定期的に洗浄してメンテナンスするべきなのです。また、万年筆を長い期間使用しない場合には、洗浄しておくことで次回使用するときにトラブルなく使用することができます。

今回はそんな万年筆の洗浄のコツについて紹介していきます。ぜひ、万年筆の洗浄のコツを学んで愛用の万年筆を洗浄してみてください。

 

コンバーター形式の洗浄方法

 

コンバーター形式の万年筆を洗浄する場合にはぬるま湯の入ったコップを用意します。コンバーターを装着したままでペン先をぬるま湯の中に入れます。そして、インクを吸入するのと同じようにぬるま湯を吸収させるのです。

今度は吸入したぬるま湯を排出します。このぬるま湯の吸入と排出を繰り返すことによって万年筆を洗浄することができるのです。

もし、汚れがひどい場合にはペン先を一晩ぬるま湯に付けておくことで洗浄することができます。洗浄し終わったら、しっかりと水分を拭き取って乾かしてから使用するようにしてください。

 

カートリッジ形式の洗浄方法

 

カートリッジ形式の万年筆を洗浄する場所にもぬるま湯の入ったコップを用意します。洗浄する前にカートリッジを引き抜いておきます。そして、ペン先ごとコップのぬるま湯に入れておくだけで洗浄することができるのです。

基本的には1・2時間ほどぬるま湯に浸けておくことで洗浄することができます。ただし、より効果的に洗浄するためには一晩中ぬるま湯に浸けておくべきです。

また、ぬるま湯に入れるとインクによって水が染まることがあります。そのため、ぬるま湯を入れ替えてきれいな状態で浸けておくようにするべきです。洗浄が終わったら、流水で洗って水分を拭き取り乾かしてから使うようにしてください。

 

万年筆を長持ちさせるための洗浄の頻度は?

 

万年筆を長く使い続けるためには洗浄することが大切です。そこで知っておきたいのが万年筆を洗浄する頻度についてでしょう。単刀直入に万年筆を洗浄する頻度は万年筆の使用する程度によって異なるというのが答えです。

万年筆を洗浄する理由はインクが固まることを防ぐためです。そのため、インクが固まることはほとんどない状態なら必要以上に洗浄する必要がありません。万年筆を毎日使用している場合は常にペン先に新しいインクが流れています。ですから、インクが固まる心配がないのです。

その一方で、日常的に万年筆を使用していない場合にはインクが固まりやすい状態になります。そのため、万年筆の洗浄の頻度は使用する程度に合わせるのがポイントなのです。また、毎日万年筆を使用する場合でも基本的に2ヶ月に1度の頻度で万年筆を洗浄するべきです。さらに、長期間万年筆を使用しないとわかっている場合では、前もって洗浄をしておくようにしましょう。

 

高温や洗剤は使用しない

 

万年筆の洗浄のポイントとしては高い温度のお湯や洗剤を使用することはやめておきましょう。万年筆の洗浄に高温のお湯や洗剤を使用することで、万年筆は傷む可能性があります。長く万年筆を使うためにも高温のお湯や洗剤は使用するべきではないのです。

高温のお湯を万年筆の洗浄で使用するとペン先が変形する恐れがあります。万年筆のペン先は金属なので、熱いお湯をかけることで膨張・収縮して変形する可能性があるのです。そのため、万年筆の洗浄ではぬるま湯を使用するべきなのです。

また、万年筆の戦場で洗剤を使用するとペン先の腐食やペン内部の充填剤の隔離などが起こる可能性があります。洗剤は化学合成されたものであり、ペンの内部に成分が残っている場合には化学反応を起こすことがあります。そのため、洗剤を使用するべきではないのです。

大切な万年筆を長持ちさせるためには、洗浄する際には高温のお湯や洗剤を使用しないのがポイントです。

 

 

万年筆の超音波洗浄って?

 

万年筆の洗浄方法として超音波洗浄機を使用することもできます。超音波洗浄機の中に万年筆のペン先を入れてスイッチを押すと、超音波振動により強力な汚れまで剥がしてくれるのです。

超音波洗浄機を使用した万年筆の洗浄は手間がかからないため楽です。しかし、日常的なメンテナンスには不向きとなっています。実は、超音波洗浄機を利用するとペン先のメッキを剝がしてしまう可能性があるのです。

超音波洗浄機は強力な洗浄効果があるのですが、力が強力すぎるため万年筆を傷める可能性もあります。そのため、日常的なメンテナンスとしては不向きなのです。超音波洗浄機を使用するのは、どれだけ洗浄してもインク詰まりが直らないときなどにしてください。

 

万年筆の洗浄は万年筆を長持ちさせるための秘訣です。日常的なメンテナンスとして怠らず、万年筆の洗浄を行うようにしましょう